ラフィネ・ロゼ 2021

ワインの詳細

■テスタロンガ スワートランド
 クレイグとカーラ夫妻が日本のためだけに造ってくれた特別なキュヴェ。

 スワートランドの“ラマーシュック”という、南アフリカにおいてナチュラルなワイン造りのパイオニアとして一躍したワイナリーで、醸造責任者として働いていたクレイグ・ホーキンスが2008年、満を持して独立を果たした自身のワイナリーです。

 拠点を置くパードベルグと同地区に、花崗岩で構成される11haの土地を借り、ビオロジック栽培でシュナン・ブランを栽培するほか、信頼できる農家のブドウを購入したり、共同で畑のケアをするなどしてワインを造っています。

 毎年ブドウやワインの出来のイメージによってエチケットや名前を変えるなどしており、自身の持つインスピレーションに忠実にワイン造りをする天才肌で、ヨーロッパやイギリス等、各国のナチュラルなワインのマーケットで注目を集めている生産者です。
本 
No.4066
本体価格 (税込価格)
¥2,400-   (¥2,640- )
容量 750ml
南アフリカ
生産者(社) テスタロンガ
産地 スワートランド
葡萄品種 シラー
年度 2021
種類 ロゼ
味わい 甘 ・ ・ ・ ・ 辛