アルザス ピノノワール 2019

ワインの詳細

■クラインクネヒト
 低価格帯のアルザスナチュールで、樹齢30年のピノノワールをフードルで発酵、2018年はやや発酵に手間取りましたがそのまま8ヶ月熟成しました。

 憂いを含んだ淡いルビー色、ジンジャーの奥から紫蘇の香りを感じます。瑞々しいアタックにじんわりと丸い酸が続き、程良いエキス感とタンニンがアフターまで続く深い味わいです。

 値段はカジュアルで非常にコスパの良い優良生産者です。
 近所の農業高校でワインを学びましたが、その頃学んだ事はすっかり忘れているし、実践的ではないと笑っていました。彼は無農薬の生産者が少ない98年~無農薬に挑戦し、自分で自ら勉強したのです。
 学校で学ぶより畑で色々実戦で学んで来た、たたき上げの醸造家です。
 お父様の代では化学肥料を使っており、実際は父親よりも自ら見聞きしてアンドレの栽培方法を身に着けました。
 ナチュラルワインへは2015年に転向しましたが、畑に対する愛情・知識は半端ではありません。
本 
No.3621
本体価格 (税込価格)
¥2,800-   (¥3,080- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) クラインクネヒト
産地 アルザス
葡萄品種 ピノノワール
年度 2019
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重