ブルゴーニュ・ルージュVV2017

ワインの詳細

■シャトー・ド・サントネィ
 コート・シャロネーズのさまざまなクリマをアッサンブラージュして造られたブルゴーニュ・ルージュ。南東向きの斜面の区画を選び、陽当たり良好。小樽と大樽にて熟成。しっかりした果実味とストラクチャーをもつ赤ワインとなる。

 ブルゴーニュ公国の初代公王、フィリップ・ル・アルディ(豪胆公)が1395年に発した勅令は、その後のブルゴーニュにとってたいへん画期的なものとなった。
 公王はブルゴーニュの畑からガメイを引き抜き、より高貴なピノ・ノワールを植えるよう奨励したのである。

 当時はディジョンに玉座を置いていたフィリップ豪胆公だが、公王が所有していた城のひとつに、サントネイ村の”シャトー・ド・サントネイ”がある。
 人々は愛着を込めてこの城を、”シャトー・フィリップ・ル・アルディ”と呼ぶ。

 今日、シャトー・ド・サントネイはクレディ・アグリコール・グループの傘下となり、潤沢な資金の元で発展を続けている。
本 
No.2645
本体価格 (税込価格)
¥2,350-   (¥2,585- )
容量 750ml
フランス
生産者(社) シャトー・ド・サントネィ
産地 ブルゴーニュ
葡萄品種 ピノノワール
年度 2017
種類
味わい 軽 ・ ・ ・ ・ 重